読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAN ANTONIO SPURS ONLY

スパーズファンのブログです。Twitterもやってます。rei(@sareim9)

オフシーズンプレビュー

シーズン終了とともにFAに関する噂がちらほら出始めましたね。誰に来てほしい、どんなチームにしてほしいなど言い出したらキリがありませんが、とりあえずスパーズロスターの契約状況とサラリーを整理したいと思います。


①【保証契約】

LaMarcus Aldridge    $21,461,010
Kawhi Leonard          $18,868,625
Tony Parker               $15,453,126
Danny Green             $10,000,000
Kyle Anderson             $2,151,704
Dejounte Murray          $1,312,611
Davis Bertans              $1,312,611

②【無保証契約】

Bryn Forbes                ($1,312,611)

③【プレイヤーオプション】

Pau Gasol                ($16,197,500)
Dewayne Dedmon     ($3,028,410)
David Lee                  ($2,328,652)

④【FA】(キャップホールド)

Manu Ginobili          ($21,000,000)  バード
Patty Mills                 ($6,800,001)  バード
Joel Anthony             ($1,471,382)  ノンバード

⑤【制限付きFA】(クオリファイングオファー)

Jonathon Simmons   ($1,671,382)  アーリーバード

⑥【2017年ドラフト1巡目指名選手】29位 120%ルーキースケール

????? ?????              $1,404,600

⑦【2015年ドラフト1巡目指名選手】(キャップホールド)

Nikola Milutinov         ($1,465,920)

⑧【ウェイバー】

Tim Duncan               $1,881,250
Livio Jean-Charles     $1,035,200


来シーズンのサラリーキャップは現状$101,000,000と予測されています。

・フォーブス残留
・プレイヤーオプションを3人とも破棄
・ミルズ再契約なし
・ジノビリのキャップホールドをリナウンス(現役続行でもルームやミニマムで契約と仮定)
・アンソニー再契約なし
・シモンズ再契約なし
・ミルティノフオリンピアコス残留

と出来るだけキャップスペースを空ける仮定をします。そうすれば、
① + ② + ⑥ + ⑧ = $76,193,348 (ロスター9名) となり、
$101,000,000 - $76,193,348 = $24,806,652 が最大のキャップスペースとなります。(合ってるかな... 間違ってたらご指摘ください。) また、トレードを使って更にスペースを空けることも可能です。

そのキャップスペースと例外条項を使って残りのロスター6名を埋めていくわけです。もちろんこの仮定はキャップスペースを空けるためのものなので、仮定で挙げられた選手たちの動き次第でキャップスペースとロスターは変動していきます。



<オフシーズンの注目の動き>

◎ジノビリの進退

39歳。プレーオフでは大活躍でしたが、年々パフォーマンスが当然ですが落ちてはいます。自慢のペネトレイトの数やフィニッシュ力も落ちていますし。それでも未だ2ndユニットの核として欠かせない存在なので、是非とも残ってほしいです。辞めないならルームかミニマムで契約といったところでしょうか。


◎ミルズ FA

年齢的にもキャリア最初で最後の大型複数年契約獲得のチャンス。ミルズの参考になりそうな去年FAだったPGの契約が、

・リバース 3年35M
・デラベドバ 4年38M
・リン  3年36M

といった感じなので少なくともこのくらいのオファーは複数から来そうです。スパーズ的には金額よりも、今後マレーとパーカーがいるのに複数年契約して3人のPGを持て余さないかが問題になりそうな気も。あとはパーカーの怪我が深刻で、ミルズではなく現在噂されているようなスタメン級のPGを獲得しにいくのかもしれません。


◎シモンズ 制限付きFA

シモンズに関してはどのくらいのオファーが来るか読めません。どんなオファーであっても、アーリーバード及びアリーナス条項でマッチできることはできます。ただ、ビッグオファーなら2年目以降のサラリーキャップへの負担が大きいですし、それに見合った選手へと成長するかは不明です。プレーオフで攻守における貢献度はかなり大きかったので、2ndユニットを支える選手になってほしくはあるのですが。1シーズン安定してプレーできるのか、特にアウトサイドのシュート面で不安があるので難しいところです。例外条項での契約になるので1年目に関してはほとんどキャップに影響しないので金額によっては思い切ってマッチする可能性もあります。


◎ビッグマン3選手のプレイヤーオプション

ガソル:約16MのPOはこのオフのキャップスペースを最も大きく左右します。

リー:怪我の具合も決断に影響するのでしょうか。

デッドモン:ローテーションを完全に外された心境はいかに。


◎指名済み海外選手

本人のインタビューや記者情報、ロスター状況を考慮して、一番スパーズに来る可能性が高いのはアダム・ハンガ(SG/SF)だと思います。今シーズンはユーロリーグのベストディフェンダー賞、スペインリーグの1stチームにも選ばれました。ジノビリやシモンズが抜ける可能性がある中、彼らほどのオフェンスクリエイトはできませんが、ディフェンスはピカイチです。

次点でジョルジオス・プリンテジス(SF/PF)。今シーズン、ユーロリーグ1stチームに選ばれたベテラン選手です。リーが去るならその穴埋めとしては最適かなと思います。スリーも打てますし、何と言ってもポストプレーが魅力です。ポストオフェンスの技術はユーロNo.1との呼び声も。

あとはニコラ・ミルティノフ(C)ですかね。ディフェンシブセンターなのでデッドモンが抜けた際には良いかもしれませんが、まだ若いのでもう少し成長してからでも遅くはないと思います。


◎ドラフト

例によって29位と59位の指名権を所有しています。ロスター候補の1巡目は去年マレーを獲ったのでPG以外かなとは思いますが、どのポジションも足りてない感はあるので全く分かりません。蓋を開けてからのお楽しみということで。


◎FA

ポールやローズなどの噂が出ていますが、どんどん噂に踊らされていきましょう。既存の選手がまだどう動くか分からないのに確定的な情報が出る段階でもありませんし。

 


ざっと整理してみましたが、今年はチームの意向はもとより、選手たちの気持ちがロスター編成を大きく動かしそうです。特にミルズやプレイヤーオプションのビッグマン3人。

プレーオフの結果を踏まえて、ビッグマン3人はスパーズに来て良かった、これからも居たいと思っているのでしょうか。ウエストのようにスパーズに見切りをつけて出て行ってしまうのでしょうか。



最後にオフシーズンの流れを書いておきます。

・6/22  ドラフト
・6/29  プレイヤーオプション(ガソル/リー/デッドモン)
・6/30  クオリファイングオファー期限(シモンズ)
・7/1  FA交渉解禁
・7/3-6  サマーリーグUTAH
・7/5  FA契約解禁
・7/7-17  サマーリーグVEGAS
・8/1  来シーズンサラリー保証$100,000(フォーブス)
・10/5-16  プレシーズン
・10/20  レギュラーシーズン開幕

17.05.22 vsGSW (Game 4)

GSW 129 - 115 SAS  Box  (0-4)

 

f:id:sareim9:20170523203249j:plain


2016-17年シーズン終了。お疲れ様でした。

レナード、パーカー抜きでは1勝もできないほど強い相手だということを改めて突きつけられましたね。


ポップ

"They were fantastic. You know, to all of them, from ownership, to Bob (Myers), to Steve (Kerr), Mike and the whole staff. The whole group. The players, obviously. (They) play a great brand of basketball. Fun to watch. They were fantastic. They did it with class, so hats off to them."


オルドリッジ

"No excuses but a lot of unfortunate things happened, but we still tried to compete and do the best we could do. They've been the best team in the west for the last few years and they proved it again. (Warriors) came out and competed, they had a good game plan for the guys that we had out there, we just came out and did everything we could do." 

 
グリーン

"We played the San Antonio Spurs. This is a team that can still win no matter who they put out on the floor. ... So, obviously, it sucks that Kawhi wasn't there and Tony wasn't there and David wasn't there. But at the end of the day, a win is a win, and you have to beat whoever is out there against you."



不運も重なり、なんとも言えない後味を残した今年のプレーオフ。 レナードがいれば... パーカーがいれば... という思いはやはり大きいですし、ようやくウォリアーズとのシリーズが実現したのに正直がっかりはしました。

もちろんそんな状況の中で1勝すらできないという悔しさもあり、悲しさもあり。

両チームが同じメンバーで来年も戦うということはありえないので、来シーズンは違ったメンバー、違った気持ちでまた優勝を目指すわけです。

そして今日の試合ですっかり引退ムードだったジノビリも進退は未定です。


ジノビリ

"I do feel like I can still play. But that's not what is going to make me retire or not. It's about how I feel -- if I want to go through all that again. It felt like they wanted me to retire, like they were giving me sort of a celebration night. And of course, I'm getting closer and closer. There is no secret, for sure. It's getting harder and harder. But I always said that I wanted to let it sink in for three weeks, four weeks, whatever, and then I will sit with my wife and see how it feels."

"Whatever I decide to do, I'll be a happy camper. I have to choose between two wonderful, truly wonderful options. One is to keep playing in this league at this age, enjoying every day, playing the sport I still love. The other one is to stay at home, be a dad, travel more, enjoy my family. Whatever it is, it's two unbelievable options. So there is no way I can be sad, because whatever I decide, it's going to be great."

 
決断はまだ先のようなので特に言うこともありませんが、来シーズンもスパーズにいてくれたら嬉しいなという思いだけです。戦力的にも、人としても。




とりあえず今シーズンのGame記事はここまでということで。スパーズファンの皆さん全98試合応援お疲れ様でした。いつも読んでくださっている方、ありがとうございました。コメントも嬉しかったです。

Twitterでも読んでくれてるみたいなツイートをたまに見かけたりした時は、リプライもせずいいねも押さずに心の中で喜んでました。ありがとうございます。

なんだかんだ楽しいオフシーズンに入りますが、オフシーズンこそ書きたいことも色々出てくると思うので変わらず細々と更新はしていくつもりです。

消化不良なプレーオフでしたが、来シーズンに向けてまた楽しんでいきましょう。マレー最高。


17.05.21 vsGSW (Game 3)

GSW 120 - 108 SAS  Box  (0-3)

 

f:id:sareim9:20170521134115j:plain


追い込まれました。

レナード欠場、リーも怪我。そんな中でも残りのメンバーでよく戦ったと思います。全員が少なくともGame2より気持ちの入ったプレーをしていました。

ポップ

"I thought they did a great job. They competed really well. Couldn't ask any more from them, competitiveness-wise. We turned it over. Kevin Durant had his way for a period there in transition. But the competitiveness was great. Every time you look up, you're playing against four All-Stars, so you better be pretty perfect, and competitiveness-wise, I couldn't ask for anything more. We turned it over too much, and we've got to make some more shots. But it's a helluva team."


オルドリッジ

"I tried my best and they still doubled and clogged from the elbow, tried to make things difficult. I tried to pick my spots to take my shots, even if it was a tough shot. They keyed on some things and made things tough out there."

 
ジノビリ

"I was pretty sure that the competitive edge was going to be there. Game 2 was a tough one, for multiple reasons. We all know why. We all knew we were going to be able to bounce back today, at least emotionally, and play a better game. The fact is that it’s just too tough. We are missing Kawhi’s offense and defense in this series, and, of course, Tony."

"For us to win, we have to play at a 10 level and they have to play at a 7. And, we have to try to make them play at a 7, and play our best game. We know it’s going to be very tough. We don’t know what’s going to happen with Kawhi. So, we have to be out there, compete, feel good about yourself, give everything you have, and if it’s enough, great. And, if it’s not, great, too. You shake their hands and wish them good luck. You go home, hug your kids again, wake up the following morning and life goes on."


グリーン

"We’re not giving up, this group. I believe in my guys. I'll go to battle with these guys any day. We don’t wave any white flags here. We’ve got them right where we want them."

 

怪我人多数の状況であろうと、0-3からひっくり返した例が歴史上1つもなかろうと、まだまだ望みを捨てたくないです。

レナードが居れば4連勝だってできるんじゃないかって。

次もレナードが出れなくても、戻ってこれるまで繋げばあとはレナードがなんとかしてくれるんじゃないかって。

0-3の状況で怪我を押してまで出る必要はないって思う人もいるかもしれませんが、まだ負けていない以上、チームとして諦める姿は見たくないなと。

期待しています。