SAN ANTONIO SPURS ONLY

スパーズファンのブログです。Twitterもやってます。rei(@sareim9)

ルディゲイ獲得

f:id:sareim9:20170707201710j:plain


やりましたね。

個人的にこのオフで一番欲しかった選手。クリスポールを逃しましたが結果オーライ。格安なので犠牲を払わずに獲得できましたし。

1年目8.4M、2年目は8.8Mのプレイヤーオプション。

 

ゲイの代理人のコメント

"I wouldn't assume anything. It's up to the Spurs what they do. The Spurs don't make mistakes with the guys they sign and how they fit into their culture. He'll fit in fine."

"The main thing is he wanted the opportunity to play for a winner. The Spurs have a tradition of being a winning organization. He's excited to be a part of that."

"We expect him to be ready to go. He's healthy. He's cleared. We don't expect any residuals from the injury."

 
怪我の回復も順調のようです。

ゲイは間違いなく強力なオフェンスオプションの1つとなりますが、ディフェンスでも期待しています。スモールラインナップでゲイを4番に置いた時に、ディフェンスやリバウンドで体を張ることが求められますからね。

攻守でレナードとのコンビネーションが見られることが今から楽しみでなりません。スモールでウォリアーズをぶっ倒しましょう。

 

現在の想定ロスターは、

【PG】マレー / ミルズ / パーカー
【SG】グリーン / ホワイト
【SF】レナード / カイル
【PF】ゲイ / ベルタンス
【C】オルドリッジ / ガソル

(ジノビリ / シモンズ / ハンガ / フォーブス / リー / ミルティノフ...)

実現可能な契約シナリオとして、

こういう一例があります。つまりシモンズにマッチするか次第ではありますが、昨シーズンの戦力をほぼ維持しながら、そこにゲイを加えたロスターをつくり上げることが可能というわけです。(ジノビリ引退の可能性、オルドリッジの不穏な噂はここではスルーします...)

ガソルありがとう。

 


◎ホワイト正式契約、ブロッサムゲームは2way契約へ Gリーグ契約へ

2巡目選手は2way契約で成長待ちっていうのは今後も定番の流れになりそうな気がします。これまではオースティンで経験を積むしかありませんでしたが、NBAの試合にも出られる2way契約がブロッサムゲームの成長に繋がればいいなと思います。

 

Clearing the air on Jaron Blossomgame. Reports on him doing a two-way contract are inaccurate. Blossomgame will be in Austin next season, but on a standard G-League contract I'm told. This is the same type of deal as what happened with Cady Lalanne after the Spurs took him in the second round in 2015.

訂正です。

ブロッサムゲームは2way契約ではなく、Gリーグ契約のようです。2way契約したい選手が2人見つかったのでしょうか。もしくは、1年Gリーグで過ごさせて、来シーズンから複数年契約を結ぶつもりなのか。

近年はスパーズの2巡目指名から大化けした選手がいないので、ブロッサムゲームには最低でも本契約を貰えるような選手に育ってほしいですね。

 

UTAHサマーリーグ ロスター

http://i.cdn.turner.com/drp/nba/spurs/sites/default/files/screen_shot_2017-06-30_at_11.46.50_am.png

SPURS ANNOUNCE 2017 UTAH SUMMER LEAGUE ROSTER | San Antonio Spurs

 

【スパーズロスター

・デジョンテ マレー (PG)

・ダービス ベルタンス (PF)

・ブリン フォーブス (PG/SG)

・デリック ホワイト (PG/SG)

 

【ドラフト指名済み未契約】

・キャディ ラレーン (PF/C)

・オリビエ ハンラン (SG)

・ジャロン ブロッサムゲーム (SF/PF)

 

【オースティンスパーズ】

・リビオ ジャン チャールズ (SF/PF)

・コーリー ジェファーソン (PF/C)

・ジェフ レッドベター (SG)

・クリアンソニー アーリー (SF)

 


ここまではお馴染み。分からない選手が3人いたのでちょっとだけ調べてみました。

・ジェームス ロビンソン (PG) 

アメリカ出身 23歳
昨季所属:KKイゴケア(ボスニア) stats 

 

・ベン ベンティル (PF)

ガーナ出身 22歳 NBAドラフト2016 51位指名(BOS)
昨季所属:フォートウェイン マッドアンツ(Dリーグ) stats

 

・シェイン ウィティントン (PF/C)

アメリカ出身 26歳
昨季所属:オブラドイロCAB(スペイン) stats


 

サマーリーグメンバーの練習も始まったみたいです。

 


なんと言っても注目はマレーとホワイトのガードコンビ。近い将来、この2人がスターターになっているのでしょうかね。

あとは去年キャンプで解雇されたリビオにも期待しています。今年から2way契約が2枠追加されたので、このサマーリーグメンバーの中からその枠に選ばれる可能性も高いでしょう。

フォーブスも無保証契約でロスターの席が保証されているわけではないので頑張ってもらいたいです。

ミルズ再契約

f:id:sareim9:20170701154900j:plain

 

4年50M、おめでとう。安い、ありがとう。

スパーズはポールやヒルなどとも噂がありました。その2人に断られたからミルズなのか、最初からミルズと再契約するつもりだったのかは分かりません。

とにかくPGは来シーズンもパーカー、ミルズ、マレーの体制でいくということです。おそらくマレーが開幕からスターターでしょうね。パーカーが復帰してもそのままマレーがスターターを続ける可能性も大いにあると思います。

スパーズフロントもマレーを1年間見て手応えは感じてたんでしょうかね。来シーズンは怪我なくスターターを務め上げてほしいです。


ミルズが再契約ということで、現状のサラリーを整理してみます。

ミルズはバード権があるので、サラリーキャップ内ではキャップホールドの数字が計上されます。ミルズのキャップホールドは$6,800,000です。

LaMarcus Aldridge  $21,461,010
Kawhi Leonard  $18,868,625
Tony Parker  $15,453,126
Danny Green  $10,000,000
Kyle Anderson  $2,151,704
Dejounte Murray  $1,312,611
Davis Bertans  $1,312,611
Patty Mills  ($6,800,001)
Jonathon Simmons  ($1,671,382)
Derrick White  ($1,404,600)
(Tim Duncan $1,881,250)
(Livio Jean-Charles $1,035,200)

これにロスターチャージ2名分($815,615×2)を加えるとして、合計$84,983,349

来シーズンのサラリーキャップ$99,093,000と発表されましたので、約14Mがキャップスペースとなります。

その14Mと例外条項を使って残りのロスターを埋めていきます。噂にあるグリーンやオルドリッジのトレードが起こればキャップスペースは変わっていきますが。


FAでは現在スパーズはイグダーラやゲイと接触してるみたいです。

 

 

ゲイ来てほしい。