読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAN ANTONIO SPURS ONLY

スパーズファンのブログです。Twitterもやってます。rei(@sareim9)

アダムハンガ近況

アダムハンガ。

スパーズが2011年にドラフト2巡目59位で指名したハンガリー出身のSG/SF。

27歳現在、スペインリーグACBのバスコニアというチームでプレーしています。

 

バスコニアとの契約は今シーズンまで。今年の夏のインタビューでは、NBAへの目標を語り、挑戦する意志を表しています。

 What is the plan for the upcoming season and generally for your career? Will you stay in Laboral Kutxa? You have one year left in your contract with them, a team that loses many important players.

“For sure my big goal is to play in the NBA one day. I think that my style better fits with the way basketball is played in the US. Of course, I know that the explosiveness and athleticism and I have as a player, won’t make such a difference in the NBA as it does in Europe and Euroleague. I don’t know when it’s going to happen. I work had in order to improve in every aspect of the game. I am happy that I improved my defense. Few years ago, I was a bad defender! Obviously I also want to improve my shooting. Generally speaking, however, there isn’t any part of the game which I underestimate. I want to be better in everything.”

 

さて、ハンガとはどういうプレイヤーなのか。

昨シーズンのスタッツは、

ACBとユーロリーグの成績を合わせると、

69G、27.7M、9.1P、49.3FG%、30.4 3P%、71.5FT%、4.7R、1.6A、1.5S、1.0B

数字としては特に突出しているわけではありませんが、ディフェンスでの評価も高く、ACBの2015-16シーズンでオールACB2ndチームにも選出されています。

 

サイズは6' 7''とSGとしてはやや大きめ。ディフェンスが際立つ選手ですが、身体能力が高くスピードもあり、ドライブ、パスなどある程度なんでもできる万能型のウイングです。課題を挙げるとすればアウトサイドでしょうか。

 

過去3シーズンのハイライト動画も貼っておきます。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

今シーズンはバスコニアのチームキャプテンとなり、昨シーズンよりも更に数字を伸ばしています。

10/30現在、

9G、32.3M、11.6P、46.3FG%、34.1 3P%、60.9FT%、5.4R、3.1A、1.6S、1.0B

 

しつこいですが、今シーズンのゲームハイライトもいくつか貼っておきます。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

では実際問題、来シーズンスパーズに加入できる可能性はあるのか。

本人はインタビューで、

I believe that I will play in the NBA one day. But it’s different to go simply go to the NBA than it is to play in the NBA. I want to establish myself there when I make the next step. To be an NBA player that I will play and have an active part. Not someone who just sits on the bench.”

このように語っており、NBAでプレーするにしても出場機会を求めているようです。

つまり契約だけしてオースティン暮らしはする気がないと思われます。

 

現在スパーズでハンガと同じポジションにあたるウイングの選手の契約状況は、

f:id:sareim9:20161030163640p:plain

f:id:sareim9:20161030163701p:plain

f:id:sareim9:20161030163714p:plain

f:id:sareim9:20161030163725p:plain

f:id:sareim9:20161030163735p:plain

f:id:sareim9:20161030163744p:plain

レナード、グリーン、カイルは来シーズンも動かず。

ジノビリは引退濃厚。シモンズは制限付きFA。フォーブスは複数年契約下ではあるものの、無保証契約なので今のところ来シーズンもスパーズでプレーできるかは分からないです。

 

ジノビリの代わりを現在のスパーズメンバーだけで賄おうとするのか、FAから引っ張ってくるのかは分かりませんが、ジノビリの抜ける穴は2ndユニットにとってかなり大きいです。もちろんハンガが加入したところでこの穴は埋まるとも思いません。

 

シモンズを残すかは今シーズンの活躍次第。開幕3試合でブレイクの片鱗は見せていますが、もしこの調子で活躍すれば来オフの市場価値は高まるのでそれに見合った金額をスパーズが出して引き留めることは難しくなります。かと言って今シーズン活躍しなければスパーズが引き留めさえしなくなりますが...。仮にシモンズが出て行くなら、その枠にハンガを持ってくる可能性は十分にあると思います。

 

昨今のNBAでは、ディフェンスのできるウイングは重宝される傾向にありますし、キャリア中盤で脂の乗ったハンガをNBAで見てみたいですね。今シーズンも引き続きチェックし続けるので、また今後も近況を伝えるかもしれません。