読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAN ANTONIO SPURS ONLY

スパーズファンのブログです。Twitterもやってます。rei(@sareim9)

16.11.01 vsUTA

UTA - SAS  Box

 

初の敗戦。

見ていてスパーズが特別悪いようには感じなかっただけに、あまり後味が悪い敗戦ではなかったように思います。他の人がどう感じたかは分かりませんが。

 

スタートメンバーのオフェンスが馴染んできた気はしますが、今日の試合を見てるとグリーンのスリーがあればなぁと感じる場面が何度かありましたね。シモンズにいいパスいっても、ロングレンジだと打つのを躊躇うのでチャンスを潰してしまいます。これに関してはカイルにも同じことが言えますが。

 

パーカーがオフェンスを主導するにしろ、レナードが主導するにしろ、ウイングやコーナーにスリーを打てない人が立ってても効率が良くないんですよね。ハンドラーがディフェンスを収縮させてキックアウトしても、スリー打てるのにその収縮したディフェンスに再び突っ込む無意味さ。

 

パーカーがボールを持ってる時は、スリーを打てるグリーンとレナードがコーナーorウイングで待つ。レナードがボールを持ってる時はグリーンがウイング、パーカーはコーナー(コーナー3なら確率高い)に立つ。この配置が理想だと思っています。

 

レナード、オルドリッジという両エースが優秀なだけあって、パーカーとガソルが今日くらいのサポートをし、これにグリーンが加わればどのチームのスタメンにも負けないオフェンスを見せることはできるのではないでしょうか。もちろん、パーカーとガソルにはディフェンスという課題はありますが。

 

パーカーのディフェンスは頑張ってるときと抜いてるときの差が明らかで、ピック対応でファイトオーバーするときと安易にスイッチする時の差が激しいです。今日の試合でも3Qくらいまではしっかり対応してましたが、 4Qでは抜いたディフェンス。安易にスイッチしミスマッチを攻められる場面も。しかもスイッチしたのがガソルならもう最悪ですね。というか相手はそれを狙ってます。

 

3日後にはまたジャズとの対戦なのでその辺りも注目したいと思います。 

 

インタビュー

オルドリッジ

“We just let them get too comfortable early. We were a little passive on defense and let them get comfortable. Once they got comfortable, they started making the tough shots.”

 ポップ

“I thought we started out pretty unaggressively, for whatever reason. They shot several uncontested shots. Overall, they were aggressive the entire 48 minutes. We were in and out in that regard.”

ガソル

“I think we should have prepared better. We should have put a little more pressure on our defense first. We just allowed them to get to their spots, and once we were down, that’s when we stepped it up.”