読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAN ANTONIO SPURS ONLY

スパーズファンのブログです。Twitterもやってます。rei(@sareim9)

16.11.09 vsHOU

HOU 101 - 99 SAS  Box

 

うーーん。最後決めてほしかった。エース2人が外すという...。

グリーン復帰戦ながらホーム3連敗。

悪いなりに追いついたから勝ってほしかったなぁ..。

 

最初から最後までハーデンにやられた感じですね。グリーンとレナードはいるものの、常にピックでスイッチさせられビッグマンがハーデンに付かなければならない状況。オルドリッジのハーデンに対するディフェンスはそこそこ良かったです。なので、途中からオルドリッジ残しのスモールラインナップでスイッチ対応。それでも決めてくるのがハーデンですが、対策としては効果があったように思えます。

 

パーカーももうすぐ戻ってきますし、オフェンスもディフェンスの連携もまだまだこれからですね。オルドリッジもこう言ってます。

"It's just discipline. It's a new group, and in a lot of ways, a younger group."

"No excuses, but it's a younger group. I think with younger teams and younger guys, it's about being consistent. Last year, I thought it clicked better because there were a bunch of older guys who had been there, who understand the game. It's gonna take time. But guys have to just learn to be consistent and try to learn from our mistakes out there."

 

ディフェンスの連携に関しては、昨シーズンまではダンカンが誰よりも声を出して後ろから指示を出していたとよく聞きますし、オルドリッジにもそういう存在になってもらいたいですね。もちろん2ndユニットではデッドモンに。デッドモンは1ヶ月ほど前、トレーニングキャンプに訪れたダンカンに、ディフェンスではもっと喋ってコミュニケーションとるように言われてましたから。

 

 

グリーン復帰によるウイングのプレータイムは、

レナード39、グリーン26、ジノビリ21、シモンズ21、カイル13。

グリーンのディフェンスの安定感はもちろん、躊躇なくスリーが打てるシューターが外で構えてるとオフェンスの選択肢も増えますね。特にレナードがドライブやP&Rを多用するようになった今シーズンでは。

 

シモンズも自分の存在意義を見出し始めているような気がします。堅守速攻。ディフェンスも昨シーズンより粘り強くなってますし、トランジションでいつも先頭走ってるのが効いてます。あとパスも上手いからドライブからの合わせがもっと見たいなぁと。もう外苦手なのは割り切るしかないですね...。

 

さて、明後日はピストンズ。そして3日後にアウェーでまたロケッツ。現在5勝3敗ですが、そろそろ主力が揃いそうなので今後が楽しみです。

 

・インタビュー

ポポビッチ、ハーデンについて、

"He's always been a great passer. He has the ball in his hands a lot more as the point guard. He is one of the best players in the league. Very difficult to guard."

ポポビッチ、グリーンについて、

"I thought Danny was great. He hit big shots. He drove it a few times. He played good defense. I thought he looked really good."