読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAN ANTONIO SPURS ONLY

スパーズファンのブログです。Twitterもやってます。rei(@sareim9)

16.11.30 @DAL

SAS 94 - 87 DAL  Box

 

パーカー、ガソル、ジノビリがお休み。ラプロ、デッドモンがスターター。

 

4Qにミルズオンファイヤーで逆転勝利。

ミルズってPGではあるんですけど、極端な言い方をすると役割というか存在意義は"シュートを決めること"だけ。プレーメイクが得意なわけでもなく、ドライブが得意なわけでもなく、ディフェンスが得意なわけでもない。スパーズではジノビリにプレーメイクを一任することで、シュートを決めることに専念し2nd PGとしての存在を確立してきました。

 

もちろんシュートだけではなく、豊富な運動量で誰よりも走ったり、ハッスルプレーや盛り上げ役(←わりと大事) など数字に表れにくい仕事もします。しかし、シュートが入らない時にできることが少ない(他の選手ならプレーメイク、ドライブ、ディフェンス、リバウンドなど) ので、ミルズという選手は良い意味でも悪い意味でも"シューター"だと思っています。

 

そういった意味では、今シーズンのFG%・3P%はかなり高いので非常に頼もしい存在となっています。そんなミルズとの契約は今シーズンまでで、

"The feeling isn't any different than any other year. My mindset is purely focused on this season and where we want to be. Nothing has changed."

 と今日の試合後に話しています。

 

 オフにチームがどう動くかは分かりませんが、

・ミルズの市場価値は今シーズンのサラリー(3.6M)より確実に上がっていること

・プレーメイクを任せることができたジノビリが引退する可能性が高いこと

・マレーが2nd PGのレベルまで成長するかもしれないということ

・衰えてきたパーカーを2ndに回し新たなスターティングPGを迎えるという選択肢もあるということ

というようにミルズと再契約するにあたっての壁は色々あるかと思います。28歳のミルズにとっては最後の長期大型契約を結ぶチャンスでもありますし、チームとしてはパーカーやマレーを含めチームの数年先まで見据えないといけないので難しい決断になりそうですね。

 

とにかく今日のミルズは素晴らしかったです。デッドモンも最高。

 

・インタビュー

グリーン、ミルズについて

"He is playing great. He has always played great for us, though. I am happy for him and hopefully he continues to play this well throughout the whole year because we are going to need that from him."

"He is a Spur. I don't see us letting him get away, but we will worry about that at the end of the season."

 ポポビッチ、デッドモンについて

"Dewayne Dedmon was the star of the show for all four quarters with basic, solid, disciplined basketball he played on the boards and defense that allowed us to stay in it."