読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAN ANTONIO SPURS ONLY

スパーズファンのブログです。Twitterもやってます。rei(@sareim9)

16.12.15 @PHX

 SAS 107 - 92 PHX  Box

 

手こずりましたが4Qはしっかり締めて勝利。今シーズンは終盤に競り負けることはほとんどないのでそこは強みかなと。

 

サンズディフェンスのガードに対するプレッシャーが強く、パーカーやミルズが思ったようにオフェンスを主導できてなかったのですが、今日はビッグマンたちがチームに大きく貢献。

 

ポップ、オルドリッジとガソルについて

"They worked really well together. They passed and they scored and gave us an inside game that was tough to deal with. That was the difference in the game, those two guys on the inside."

デッドモンについて

"He's done a good job all year."

 

ガソルはスパーズオフェンスに馴染み始めてるのか、積極的なオフェンス参加を見る機会も増え、12月は平均15得点を超えています。

 

デッドモンも12月に入ってディフェンスはもちろん、オフェンスでも存在感を見せ出しており、特にP&Rでリングに向かうスタイルは武器になりつつあります。2ndユニットのインサイドの得点はリーに頼る部分が大きかったので、デッドモンのオフェンスでの貢献は嬉しい誤算です。ミドルシュートも意外と上手いですしね。

 

まだまだベルタンスを含め、固定されないインサイドローテーション。プレーオフ向けて誰がポップの信頼を勝ち取るのでしょうか。

 

 

・新CBAの合意

来シーズンから7年間のCBA(NBA選手会の労使協定)が現地12/14に合意され、締結される見通しです。その中で個人的に最も気になった内容がこちらで、

With two-way contracts between the NBA and NBA Development League, teams can control the development of younger players in the D-League without the fear of losing them to other teams. The union gets more jobs for players with each team able to have 16th and 17th roster spots for players shuttling between leagues. For some players, this will make it more financially feasible to pass over more lucrative overseas contracts to stay in the NBA/D-League.

つまりは、NBAとDリーグを行き来するこれまでとは別枠の2way契約というものを結ぶことで、現在の15枠のロスタースポットから追加で2名と契約できるというものです。言わばロスターにおける育成枠ってことですかね。これがあれば今年リビオやガリーノを手放さなくてもよかったのかも。

 

将来性はあるけどまだNBAレベルには達していない、またはNBAレベルに達してない海外でプレーしているドラフトピック(スパーズで言えばミルティノフやダングビッチ)と契約しやすくなるというわけです。

 

NBAとDリーグの2way契約の定義や詳細はまだ分かりませんが、Dリーグチームを保有し、育成上手とされるスパーズにとっては良い変革ではないかと思います。

sports.yahoo.com

 

~オースティンスパーズ~

16.12.15 @IWA  Full Game

AUS 100 - 96 IWA  Box

 

www.youtube.com