読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAN ANTONIO SPURS ONLY

スパーズファンのブログです。Twitterもやってます。rei(@sareim9)

16.12.23 @POR

SAS 110 - 90 POR  Box

 

ディフェンスの締まった快勝でなかなか気持ちの良い試合でしたね。レナードと元ブレイザーズの2人が活躍。

 

ポップもお褒めの言葉。

"I thought we were excellent. It was one of our better defensive performances and I thought we played with great intensity."

 

ガソルがいないのもあってか、オルドリッジに意図的にボールを集めてアイソレーションを多用。昨シーズンはよく見られましたが、今シーズンこれだけオルドリッジに預けたのは初めてのような気がします。

 

オルドリッジ

"(Spurs coach Gregg Popovich) definitely called more plays for me tonight, so I tried to make things happen. They were doubling from the baseline, so I was picking and choosing my spots to take my shot, but I was also trying to pass the ball too."

ポップ

"We have to remind him once in a while he's a heck of scorer and we don't want him to forget about that. He was a much more aggressive tonight."

 

そしてパーカーの代わりにスタートを務めたのはマレー。NBAのスタートとしては2試合目。前回は15分止まりでしたが、今回は20分出場でFG4-8の9得点。

 

ポップ

“Dejounte did well. He controlled his emotions and wasn’t intimidated by anything. He played a good solid game.”

マレー

“I feel comfortable. All I need is a chance. Like Pop told me, ‘Stay under control, run the team, and do what you do.’ It’s basketball at the end of the day. It’s nothing to be afraid of, nothing to be nervous about. I’m a little nervous because I’m a rookie. But at the end of the day, it’s hooping. Just go out and play ball.”

 

マレーの得意なプレーはペネトレイトやトランジションオフェンス。将来的にはジョンウォールみたいな選手になってくれればなと個人的には思います。スパーズとしてはペネトレイトできる選手はパーカーとジノビリしかいなく、レナードやシモンズもまだまだです。パーカーとジノビリは先が長くないのでマレーがその穴を埋めてくれると助かりますね。

 

大学で1年間プレーしただけのルーキーなので仕方ないのですが、Dリーグの試合を見てるとマレーはペネトレイトが得意な反面、ペイント内での状況判断がまだまだだと思います。シュートセレクションが良くなく、キックアウトも得意ではないのでそこは伸びしろかと。そのような課題がDリーグでの平均5TOに繋がっています。あとはアウトサイドですかね。

 

それでも29位のルーキーにしては今後に期待できるような内容だったと思います。DリーグだけでなくNBAでももっと見たいなと思わせてくれました。

 

さて、次戦はクリスマスゲーム。ここ3年クリスマスは負けてるので頼みます。

 

 

~オースティンスパーズ~

16.12.23 vsRGV  Full Game

RGV 97 - 116 AUS  Box