SAN ANTONIO SPURS ONLY

スパーズファンのブログです。Twitterもやってます。rei(@sareim9)

17.01.03 vsTOR

TOR 82 - 110 SAS  Box

 

最高の試合でしたね。強豪相手に攻守ともに素晴らしい内容でした。

ポップ

"Everybody was really focused. Tony kept us at a great pace, Kawhi, Pau and LaMarcus were aggressive, and that was at both ends."

 

レナード復活で、オルドリッジとパーカーも好調をキープ。特にパーカーはここ5試合平均で、

26.6 MIN   17.6 PTS   53.4 FG%   57.1 3P%   5.8 AST   1.6 TO

 

パーカーについて、レナード

"Even when he's not making it, you know guys are having to respect him and get to that lane. His vision to see us out there, he's always drawing two guys, and someone's always open."

オルドリッジ

"When he gets to the rim, he makes that big want to drop more, and then Pau and myself want to get all the picks-and-pops that we want."

 

パーカーが好調であるとほんとに良くチームオフェンスが機能します。オルドリッジとガソルはP&Pするにはこれ以上ないビッグマンですし、キックアウトするにしてもグリーンとレナードは高確率でスリーを決めてくれます。それを活かすにはやはり自身のペネトレイトを積極的に仕掛ける必要があり、シュートに持っていかなくともディフェンスを収縮させるためにドライブをし続けてほしいです。

 

www.youtube.com

 

・フォーブスPG教育

現在NBAとDリーグを行ったり来たりのフォーブス。先日ラプロが解雇されましたが、フォーブスも無保証契約なので、1月10日の無保証選手のサラリーが保証される時までに解雇される可能性もなくはないです。ロスターも1枠空けたところですし、今のところ解雇する理由は見当たりませんが。

 

そして、ポップはそんなフォーブスに対して、PGとしても育成を始めていると話します。

“I think it’s great for him. He’s playing point guard down there, two guard, just to widen his horizons, get him experience. He needs to learn the physicality part of the game and just get time with the ball in his hands being in a lot of different situations and playing all those D-League games is helping him do that, so we’re glad he’s doing what he’s doing.”

“Well that’s an easy one for him, he’s a great shooter. That’s not hard. The point guard is more of an education for him.”

フォーブスは6' 3''とNBAのSGとしてはサイズ不足なことがやはり一番の理由かと思います。それに、現在スパーズのガード陣は十分な戦力が揃っていますし、両ポジションできるほうが少しでも出場機会を望めることでしょう。オフにはミルズ、ジノビリ、シモンズがFAなので、来シーズンのガード事情がどうなるか分かりませんしね。