読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAN ANTONIO SPURS ONLY

スパーズファンのブログです。Twitterもやってます。rei(@sareim9)

新CBA正式締結、Two-Way契約詳細

www.basketballinsiders.com

 

 

2017-18年から2022-23年シーズンまで適用の新CBAが正式に締結し、詳細がアナウンスされました。そこで個人的に前々から気になっていた"Two-Way 契約"の内容も明らかとなりました。

 

・前提として正規ロスター登録人数の上限は15人のまま。ただし、最低登録人数は13→14人に変更。

・その上、別枠で各チーム2名まで“Two-Wayプレイヤー”として契約が可能。

・基本的にTwo-Wayプレイヤーは傘下のDリーグチームでプレーすることになるが、NBAのレギュラーシーズン中の最大45日間に限りNBAのアクティブ/インアクティブリストに登録することができる。また、NBA開幕からDリーグのトレーニングキャンプが始まるまでの期間と、Dリーグのレギュラーシーズン終了後も同様にNBA登録となる。(DリーグのシーズンはNBAより遅く始まり早く終わるから)

・Two-Way契約中の選手は他のNBAチームと正規契約をすることができないが、所属チームに限りミニマムサラリーでNBAの正規契約としてコンバートすることができる。

 

といった内容となりました。最大45日というのは短く感じるかもしれませんが、Two-Wayプレイヤーはチームにとって16,17番手の選手なので45日フルに使うようなチームはない気がします。14,15番手の選手ですらなかなか出番がもらえないNBAの世界なので。それでも怪我人が複数出た場合は助かりますし、選手の選択肢が増えることはチーム内競争を促すことにも繋がるでしょう。

 

またこちらのサイトでは、非公式ながらより細かなことが記されていますので参考までに。

・毎シーズンの1月16日以降はこの契約は結べない。

・契約できるのはNBA経験3年以内の選手に限る。

・最長2年間までTwo-Way契約が可能。

・サラリーはチームのキャップシートには計上されない。

・Two-Way契約でもバード権のための継続年数としてカウントする。

 

 

新CBAの他の詳細に関しては、契約とかサラリーの細かい話が主なので今日のところは置いときます。