読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAN ANTONIO SPURS ONLY

スパーズファンのブログです。Twitterもやってます。rei(@sareim9)

17.02.04 vsDEN

DEN 97 - 121 SAS  Box

 

ポポビッチが1128勝で1つのフランチャイズでの最多勝利記録を更新。そんな記念の日に、長年ポップと共に勝利を積み重ねてきた2人のベテランが活躍。パーカーがFG8-8で18得点、ジノビリが10分間で18得点。

 

パーカーについて、ポップ

"If Tony makes or misses shots, it's not important to me. His leadership and playing at both ends is important and he did that tonight. He was aggressive at both ends."

今日は珍しくパーカーがディフェンス頑張ってました。一貫して今日くらいディフェンスで足動かしてくれればいいなぁと思いますけど、脚の状態や本人のやる気もムラがあるのでまぁ難しいでしょうね。強豪相手やプレーオフではよろしく頼みます。

 

ジノビリ

"We moved the ball well, kind of exploited the fact that they played yesterday and that they have a few injuries. So we were more dynamic than we've been in the last few games. We made them pay with ball movement and by being more aggressive in the second half."

ポップ

"We had four turnovers and that was basically the ball game. Defensively, we did better. They are a tough team to guard. They work hard, play for 48 minutes and we focused really well defensively in the second half."

 

ジノビリは今シーズン3P%が41.8と過去最高の数字を残しているにも関わらず、FG%としては38.7で過去最低。何がそんなにFG%を落としているのかを調べると、一番がミッドレンジのショット。昨シーズンが33-69で47.8%に対して、今シーズンは9-42でわずか22.0%。また、レイアップやフィンガーロールなどのペイント内でのフィニッシュ力も落ちており、昨シーズンが92-161で57.1%で、今シーズンが34-75で45.3%。

 

身体的な衰えか一時的な不調かは分かりませんが、月毎の成績(FG% 11月39.2→12月39.5→1月37.5)を見る限りでも調子が上がっている気配はありません。それでも2ndユニットのプレイメーカーとして決して代わりのきく存在ではないし、ショット以外の面では39歳とは思えない働きをしてくれてるので大丈夫だと信じましょう。

 

さて、次戦からいよいよロデオロードトリップ。

f:id:sareim9:20170205204606p:plain

合計7378マイル(11873km)の旅。オールスター期間を挟みますが、2月の残り8試合を全てアウェイで戦うレギュラーシーズンの山場。怪我のないように、そしてベテランたちが疲弊しないように若手の奮闘にも期待します。

 

 

◎オースティンスパーズ

17.02.03 @RGV  Full Game

AUS 108 - 103 RGV  Box

www.youtube.com

www.youtube.com