SAN ANTONIO SPURS ONLY

スパーズファンのブログです。Twitterもやってます。rei(@sareim9)

17.03.11 vsGSW

GSW 85 - 107 SAS  Box

f:id:sareim9:20170314163135j:plain


欠場多数。レナード(脳震盪)、オルドリッジ(不整脈)、パーカー(背中)、マレー(鼠径部)。デュラント(膝)、カリー トンプソン ドレイモンド イグダーラ(休養)。

ウォリアーズは完全に主力が抜けているので問題なく勝利。


ポップ

"It's a win we're going to accept and keep, but wasn't a fair fight. They're Golden State. Their top four or five players weren't there, if anybody didn't notice. We're supposed to win a basketball game like that."


特にシューター陣が積極的で尚且つ高確率で決めていたので見ていて清々しい試合でした。

ミルズ

"The aggressive mindset needs to be there no matter who's on the court and who's not. That's something that I've been trying to focus on a little bit more this end of the season going into the playoffs."

ミルズやベルタンスに続いて、フォーブスもシューターとしての積極性を見せ始めていました。また、フォーブスの欠点とも言われるディフェンスでも存在感を出していました。フォーブスはディフェンスが苦手というより、単純にSGとしてサイズ不足なのでそれがディフェンスで不利になっているだけだと思います。PGに付くならパーカーやミルズよりも安心して見てられるのではないでしょうか。あとは、オフェンスでPGとしてのスキルが上達すればNBAでも生き残れる可能性が高まるはずです。

フォーブスについて、ポップ

"He was solid. That was the best part of what he did. He made some shots, of course, and that's great. But he was pretty solid defensively. He knew what was going on."


レナード、オルドリッジ、パーカーが居ない中、ベンチメンバーたちが各々自分の役割をしっかり果たした試合でした。カイルやベルタンス、フォーブスなんかは少ないチャンスでしっかり結果を出したので、来シーズンに繋がると思ってこれからも辛抱強く頑張ってほしいですね。3人とも来シーズンはチャンスあると思うので(フォーブスは無保証ですが)。


◎オースティンスパーズ

17.03.11 @CTN  Full Game
AUS 101 - 104 CTN  Box

www.youtube.com

www.youtube.com