SAN ANTONIO SPURS ONLY

スパーズファンのブログです。Twitterもやってます。rei(@sareim9)

グッバイシモンズ ウェルカムポール

f:id:sareim9:20170716103733j:plain

サヨナラです。

長く在籍したわけではありませんが、Dリーグ時代から見ていた選手なので思い入れも深く...。


このブザービーターがDリーグ時代では最も印象的でした。

オースティンでチャンスを掴み、サンアントニオで開花し始めたところでの移籍。もう一段階ステップアップするためには、より大きな役割を貰えるチームでプレーしたかったんでしょう。

シモンズ

"I want to be in position to play a decent amount of minutes per game. I feel like I can excel playing enough minutes per game. I explained that to Pop and he understand that. ... I want to be able to continue to improve and still make a name for myself and I wasn't going to do that (with the Spurs). Not like I wanted to."


シモンズが歩んできた道を考えると、この選択は間違ってないと思いますし、応援したいです。寂しいですけどね。

マジックにはルーキー時代のシモンズを育てた元育成担当のフォーシアーACもいますから、安心して送り出せます。是非ともスターターを勝ち取ってもらいたいです。

頑張れ!

 

 

 

 

代わりと言ってはなんですが、ブランドンポールと契約。キャンプ契約でもなく、2way契約でもなく、ロスター契約(完全保証)のようです。

身体能力のあるSGで、ディフェンスではシモンズに劣りますが、オフェンスでは光るものがあります。シモンズと決定的に違うのがアウトサイドの精度。昨シーズン、アナドル・エフェスでの3P%は40.6%(1.9M - 4.6A)。

いきなりの保証契約はスパーズからの期待の大きさを表しており、シモンズが抜けジノビリの進退が未定である今、確保しておきたかった人材なのでしょう。

ハイライトを。